タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > 施工事例 > 新築 > I邸 ピアノ教室と暮らしが共存する家 28.30坪

I邸 ピアノ教室と暮らしが共存する家 28.30坪

グランドピアノに呼応するような黒を差し色に使ったモノトーンのインテリア。
ダークな色合いで揃えた家具と相まって、落ち着いた雰囲気の漂う家になりました。
奥様がピアノ教室を開いているため、限られた面積内でレッスン室を併設し、見事にピアノ室と居住空間が共存しています。
「生徒が来ていてもリビングで家族がくつろげるように。でもピアノの存在は身近に感じていたい」という奥様のご要望に対して、建築家の木内浩司先生は、ピアノ室とリビングを引き戸で仕切り、両空間のつながりを自在に変化させられるように設計。
相反する条件を解決してくれました。

窓から見える植栽は、家の中から自然を感じられるだけでなく、外からの視線を遮る役目も果たし、カーテンを閉めなくていい開放的な空間を演出しています。
プラン提案時にご夫妻が意外に思われたことが、1階南面に窓がないこと。
東西に長い土地で南側に隣家が迫るため、南側に開口を設けても日照が望めないと読み切った結果です。
その分、リビングは吹き抜けを介して2階の南窓から採光をとれるように設計されています。
2階洗面室は、念願だった2人が並んで支度できる広いカウンターに。
バルコニーから取り込んだ洗濯物を畳み、クロゼットに集中的に収納できる優れた家事導線に。
空間に複数の意味を持たせながら、無駄を無くす優れた設計によって、様々なご要望が余すことなくスマートに実現されました。

 

 

 

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.