タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > 施工事例 > 新築 > 高槻市S邸 切り替わる家 28.3坪

高槻市S邸 切り替わる家 28.3坪

「幸せそうに過ごす家族の様子をそっと見守るのが好きなんですよ」
そんな想いに寄り添った「落ち着いてくつろげて穏やかになれる家」

建築地は一種低層住居専用地域で、閑静な住居ではあるが住宅密集して立ち並ぶエリア。
建築家はまず現地調査に赴き、敷地の形状や周囲の様子から陽光や風の流れを計算し、南東に「抜け」があることがポイントと読み解いた。
現地を見て得たヒントをもとにS様夫妻のご要望に合わせて、吹き抜けと大きな開口という「抜け」を南東に設けることで「空を身近に感じられる」理想の住まいを演出。

建築家と対話を重ねながら「内と外とで気持ちを切り替える」ための仕掛けも盛り込んだ。
目覚めて階段を降りるときには、吹き抜け上部の空から朝陽を目いっぱい浴びることで、1日のやる気スイッチがONに。
仕事を終えて職場から帰宅すると、木の風合いから温もりを感じられる住まいと出迎えてくれる家族に安心し、ほっと力が抜けるようだ。

ソファやダイニングも、一歩引いたところから家族を見守りたいというS様の想いを形にすべく、ヒアリングしたライフスタイルからご家族の導線を検討し、計画的に配置。
さらに階段の踊り場には書斎勉強コーナーを設置することで、お子様を見守りながら作業をする空間、将来はお子様が見守られながら勉強ができる空間を創り上げた。
玄関先に「将来子どもと気分を変えて話せるように」と設けたベンチは、外からの視線から保護されており、親子水入らずのコミュニケーションがとれる場所となっている。

「朝に光が差すのはもちろん、夜は月が見えるのもいいんですよ」
最近は二人で新たにコーヒーを淹れるグッズを揃えられたそうで、ますます穏やかな暮らしを満喫されている様子のS様夫妻だった。

 

UA値(熱の逃げやすさ)0.49w/㎡K 

C値  (すき間の面積)0.23㎠/㎡

 

 

 

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.