タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > ブログ > 【注文住宅】建築家との間取りプラン打ち合わせ〜生活動線やインテリア、外構提案〜R+house高槻

【注文住宅】建築家との間取りプラン打ち合わせ〜生活動線やインテリア、外構提案〜R+house高槻

2022-04-25

こんにちは。

R+house高槻の西村です

※R+house高槻は、北摂エリアでアトリエ建築家と共に「誰もが憧れるデザインで高性能(高気密・高断熱・高耐久)な住宅」を建築しています。

 

 

先日、プラン進行中のお施主様と建築家との3回目のプラン打ち合わせを行いました。

優しい雰囲気のご夫婦とお二人のお子様、素敵なご家族です。

 

今回は建築家とのプラン打ち合わせ風景を通じて、私たちの家づくりを少しご紹介します。


・R+houseの建築家ってどんな人たち?

・建築家からの設計提案は「当たり前に囚われない」

・仕様部材や外構も生活デザインとして考える


R+houseの建築家ってどんな人たち?

打ち合わせ内容の前に、R+houseの建築家について簡単にご紹介します。

一概に「建築家」と言っても、様々なジャンルの方がいらっしゃいます。

例えば料理人なら、フレンチが得意な方、和食が得意な方…。

 

建築家も同じように、マンションや商業施設、公共建物など、住宅以外にも様々なジャンルがあり、

 

R+houseの建築家は「シンプルで流行に左右されない住宅デザイン」を得意とする、全国の住宅設計プロ集団です。

それに加えて、R+houseの「性能のルール」「コストのルール」を熟知しているため、デザインと性能とお金のバランスが取れた建築家住宅をプランニングしてくださいます。

 

建築家からの設計提案は「当たり前に囚われない」

今回の打ち合わせでは、生活スタイルに合わせた動線は当然ながら、ご夫婦の中の教育観をプランに表現し、ご提案下さいました。

 

近隣の視線を考慮した窓の配置やちょっとしたベンチにもなる飾り棚など、一つ一つの場所にいくつもの意味があります。

モデルハウスを使い、実際の寸法や高さを打ち合わせます。

 

今回は25坪のお土地での家づくり。

建築家の先生は明るくゆとりある生活設計のため、鉄骨階段をご提案くださいました。

床面積が限られる中で、2Fからの採光や視線の抜けによる開放感などの効果があります。

 

特に都市部の住宅設計では、階段を通じた吹き抜けの作り方が生活に大きく影響しますよ。

 

R+houseの建築家との家づくりは、当たり前に目を向けることでご家族の将来とより深く向き合います。

今回のお打ち合わせでも、とても印象に残っている会話があります。

 

「リビングにテレビを置く必要はありますか?」

 

リビングにテレビがあるというのは、多くのご家族にとって当たり前です。

しかしこちらのご夫婦の実生活を振り返ると、最近テレビを見る習慣がほとんどありません。

この形骸化した当たり前を、建築家は見逃しません。

 

では、このご家族にとってリビングにテレビがある意味は何なのでしょうか?

 

もしかするとテレビという装置があることで、お子様が部屋でなくリビングで寛いでくれるかもしれませんね。

テレビを置くことはリビングでのお子様の勉強を妨げる要因にもなるでしょう。

しかし、その誘惑を我慢して宿題をやり遂げることが、一つの教育訓練と捉えることもできるのです。

 

何のためにテレビがあって、それが家族の団らんやお子様の自立にどう機能するのか。

実はこのような当たり前と思っているところに、将来の暮らしや家族の教育観を見つめ直すきっかけがあります。

 

家づくりは、家族みんなで将来と向き合える数少ない貴重な機会です。

暮らしを設計するプロと家づくりをすることでより見えてくる将来像に価値を感じます。

 

仕様部材や外構も生活デザインとして考える

基本的な間取りの設計が固まると、インテリア部材や外構提案に移ります。

 

R+house高槻のデザインの考え方として「家はキャンバス」と例えます。

キャンバスがごちゃごちゃしていると、当然ながら綺麗な絵は描けません。

キャンバスは綺麗なもの、どんな絵の具にも合わせやすい下地を使うのが定石。

住宅はシンプルに作り、こだわりの家具や植栽で生活を彩ることが、豊かな暮らしを長続きさせる秘訣です。

 

インテリアは素材感を統一することが大切。

特に床、カウンター、ダイニング、作り付けの家具は素材感を統一することで、経年劣化しないデザインになりますよ。

 

建築家からも設計プランと合わせたインテリア提案や外構提案を頂きます。

外構は生活空間の一部ですので、過ごし方まで含めてデザインします。

 

都市部でもシンボルツリーを1本植えるだけで、住宅の表情が変わります。

まず家は正面から見てかっこよく、美しいことが大切。

毎日の生活のモチベーションが上がりますよ。

 

R+house高槻では、このような考えで建築家と共に生活をデザインし、家づくりを行っています。

特にプラン打ち合わせの際のワクワク感を、皆様に少しでもお伝えできていれば幸いです。

 

家づくりについてのご質問やご相談など、HPからお気軽にお待ちしております。

毎月家づくりの勉強会も行っておりますので、下記からお申し込みしてみてくださいね。

 


 

✅ R +house高槻 ホームページ 

✅ 賢い家づくり勉強会

✅ 注文住宅資金勉強会

 

 

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.