タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > ブログ > おしゃれな新築の家づくりはインテリアコーディネートが要。配色の基本ルールやコツをお伝えします。

おしゃれな新築の家づくりはインテリアコーディネートが要。配色の基本ルールやコツをお伝えします。

2022-01-08

こんにちは。R+house高槻の日髙です。

本年も皆様にお役立ちする情報を届けられれば幸いです。よろしくお願い致します。

※R+house高槻は、北摂エリアでアトリエ建築家と共に「誰もが憧れるデザインで高性能(高気密・高断熱・高耐久)な住宅」を建築しています。

 

当社で家づくりをされるお客様には「おしゃれな家で過ごしたい」という方が多くいらっしゃいます。

そんな想いを叶えるときに皆様「内装を決めるのに苦労した」ということはないでしょうか。

本日はインテリアコーディネートをおしゃれにまとめる配色のルールとコツについてご紹介します。

 

1.「好きな色」を選んでみる

 

まずは単純に「心地よい」「きれいだ」と感じることが大切です。

洋服を買うときにも「好きな色や素材感」をベースに、全体の合わせ方を考えますよね。

インテリアも同じように、住われる方が心地よいと感じる色を1つ軸に決められると良いと思います。

 

2.カラーコーディネートの基本ルールは「7:2.5:0.5」

「7:2.5:0.5」はインテリア配色の黄金比率です。

内訳はベースカラー:アソートメインカラー:アクセントカラーの比率になります。

 

○ベースカラー(7)

インテリアがない空っぽの部屋の状態をイメージしてみてください。

床や壁などの広い面積を占める色のことをベースカラーといいます。

 

○アソートメインカラー(2.5)

 

アクセントウォールや建具、家具、カーテンなど、インテリアのメインカラーです。

アソートメインカラーがあることでベースカラーの存在が際立ちますので、両者の相性が大切です。

 

○アクセントカラー(0.5)

クッションや小物雑貨、観葉植物など小さく目立つ差し色です。

少量の差し色は立体的に浮かび上がり、空間にメリハリを与えます。

 

「好きな色」が白、ベージュ、グレーといった色の場合はベースカラーやアソートメインカラーに取り入れます。

青、赤、黄色といった色の場合はアクセントカラーに据えると、空間で存在感を発揮してくれます。

配色に迷った時はこの基本ルールを意識してみてください。

 

3.空間づくりのコツはインテリアのトーンを統一すること

トーンを統一する効果は、Instagramを例に考えてみると分かりやすいです。

フォロワーの多いインスタグラマーの投稿を見ると、各投稿のフィルタ(トーン)が統一されていることが多いですよね。

写真のトーンを揃えることで自分のアカウントの「世界観」を演出し、その世界観に対するファンを獲得しているのです。

ではどうやってトーンを統一するのでしょうか。

 

トーンイメージを意識する

(引用)http://dinosaur-lookup-planetarium.blogspot.com/2011/10/blog-post.html

 

有名な色彩調和論にアメリカの色彩学者ディーン・ブルースター・ジャッドが提唱する4つの原理があります。

1.秩序の原理

規則的に配置された色空間から、規則的に選ばれた色は調和する

2.なじみの原理

日常で見慣れた色の組み合わせは調和する

3.類似性の原理

色に共通性を持つもの同士は調和する。

4.明瞭性の原理

明快なコントラストのある色同士は調和する。

 

トーンを統一するとは「類似性の原理」にある通り、色味に共通性を持たせるということです。

その際にトーンイメージを知っておくと、色味を統一することが容易になってきます。

 

PCCSのトーン概念図

こちらはPCCS(日本色研配色体系)で定めるトーン概念図です。

PCCSトーン

(引用)https://www.color-site.com/pccs_tones

 

このトーン別に分けられたグループから得られる共通イメージがトーンイメージです。

(引用)https://cocoaweb.net/color/tone_image/

このトーンイメージを参考にしながら「自分の家で過ごすときにどんなイメージを得たいのか」を軸に

インテリア全体の配色を考えていくと、世界観の統一されたおしゃれな空間を作ることができます。

 

まとめ

1.軸となる「好きな色」を決める

2.「7:2.5:0.5」を意識して配色する

3.トーンイメージを参考に、全体のトーンを統一する

 

この3つを意識しながら、内装打ち合わせ時にインテリアコーディネーターさんにアドバイスをもらって進めていけば

「考えがまとまらない」「やりたいことをやったのに、おしゃれにならなかった」などを防ぎ、素敵な空間が仕上がります。

自分たちに合った雰囲気が知りたい、イメージが湧かない等がございましたらこちらからお気軽にモデルハウスへお越しください。

 


北摂エリア(高槻市・島本町)で注文住宅・建築家住宅を建てる

R+house 高槻のHPはこちら

https://rplus-townmate.jp/

「後悔しないための賢い家づくり勉強会」の参加はこちら

https://rplus-townmate.jp/seminar/22761

モデルハウス見学はこちら

https://rplus-townmate.jp/category/event

施工事例はこちら

https://rplus-townmate.jp/gallery

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.