タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > ブログ > 家づくりのこだわり【ニッチの話】

家づくりのこだわり【ニッチの話】

2021-06-22

こんにちは。
R+house 高槻 IC(インテリアコーディネーター)の小原です♪

もうすぐお引き渡しのHさま邸。ご夫婦でものすごい量のサンプルを見比べながら選んだ部屋ごとのアクセントクロスやタイルが可愛らしいお家です。そんなお家の中でもかわいいわポイントになっているのがこちら。

高さを変えてリズムを出しています

階段横のニッチです。

 

ニッチは壁面をくり抜いたような形の飾り窓。お気に入りのものを飾ったり、ちょっと物を置いたり、あるとちょっと嬉しいスペースです。家づくりの際、「ニッチってできますか?」とよくお施主さまから聞かれるものの一つでもあります。

 

このニッチ、実はどこにでも作れるものではありません。R+houseでは、外壁部分の壁には断熱材が充填されていますので外側の壁には作れないのです。これもお家の性能を守るため必要なことなんですね。

柱と柱の間に詰まっているのが断熱材。隙間なく入っています

 

また、お家の構造体である筋交いがある部分にも設置できません。筋交いは写真のように柱と柱を対角線状に補強する部材です。もしニッチを設置したいなら、場所を事前にご相談くださいね!

「×」となっているのが筋交い。この壁にはニッチは作れません

 

ちなみに、こちらのニッチは台をフローリングの余り材で、他の部分はクロスを巻きこんで仕上げています。床と色を合わせられ、部屋にマッチするのでおすすめですよ。へこんだ正面の部分をアクセントクロスにするのもいいですね。

バーチのフローリング材を使ったニッチ

 

形を真四角でなく上部をアーチ状にしたり、間接照明を仕込んだりすることも可能です。お家づくりはちょっとのこだわりが生活を豊かにしてくれるもの。こんなことってできるのかな?と思ったらまずは相談してみてくださいね!

 


R+house 高槻のHPは こちら
https://rplus-townmate.jp/

 

次回は7/11・8/15開催! お家づくりの第一歩「賢い家づくり勉強会」のお申し込みはこちら
https://rplus-townmate.jp/seminar/22350

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.