タウンメイト

注文住宅・デザイン住宅の工務店/高槻市・北摂エリア

HOME > ブログ > 新築のお家の無垢フローリング

新築のお家の無垢フローリング

2021-06-10

こんにちは。R+house高槻 IC(インテリアコーディネーター)の小原です。

梅雨は一体どこへ行ったやら、毎日暑い日が続いていますね。
ついうっかりノースリーブを着てしまい、エアコンの効いた事務所でたまに震えています。

さて、今日はフローリングのお話です。
R+house高槻の基本仕様は「アカシア」という木の無垢フローリングを採用しています。

 


アカシアクリアオイル 施工事例/大阪府K邸

 

元々は北米原産の樹種で、色幅が広く表情豊かな材。
写真を見ていただくとわかるように、白っぽく見える部分から濃い茶色まで様々な色が混ざっていて見た目にも美しいです。

このアカシアという木は非常に硬く、衝撃や曲げにも強く、耐久性が高い!
耐水性も高いので水回りでも安心という、無垢フローリングの中では優秀な樹種だと思います。

R+house高槻では、通常のクリアオイル塗装と、少し濃い色に塗装したアンバー色の2種類が基本仕様となっています。
アンバー色はちょっと落ち着いた雰囲気にしたい方におすすめですよ。

 


アカシアUVアンバー 高槻市松ヶ丘の弊社モデルハウス

 

もちろん、もう少し明るい色や木目の強くないものをお選びいただくこともできます。
オークやバーチなど、サンプルを見比べながら選んでいきたいですね。ただし、無垢材なので樹種にもよりますがかなり色の幅が出ます。
できればサンプルも2枚以上取って見てみるとイメージがつきやすくなりますね。


こちらはオークのフローリング。施工事例準備中です!

 

さて、現在お打ち合わせ中のM様邸。
建築家の先生から「足に優しい杉や檜のフローリングもいいですよ」とアドバイスをいただきました。

早速サンプルを取り寄せてみると…いい香り!特に檜はしばらく嗅いでいたくなるほどでした。

 


左が杉、右が桧。どちらも今は無塗装

 

杉や檜だと確かにアカシアより触り心地が柔らかいんです。お子様にも年配の方にも優しい材ですね。
そのぶん、傷やへこみがつきやすいということもありますが、無垢材なので軽いへこみならご自身で直すことができますよ。
無垢床のメンテナンスについては、また後日まとめたいと思います。

 

無垢のフローリングはデメリットもありますが、触感が気持ちよく、経年変化も馴染んでいく様を楽しめます。
お手入れ方法もしっかりとご説明してお引渡しさせていただいてますので、ぜひ新築のお家で無垢材を楽しんでほしいです。

 

TEL : 0120-919-954

[営業所] 大阪府高槻市松が丘1丁目1-7  [定休日] 毎週水曜日 [営業時間] 10:00~20:00

Copyright © TOWNMATE. All Rights Reserved.